ユーザーからの重要度の高い質問・問い合わせ

最近では、AIを活用してユーザーからの重要度の高い質問や問い合わせといった内容だけを抽出できる機能がCRMとともに活用されているそうです。

これまでは、人の何となく・・といった勘や経験に基づいて、ユーザーからの声は感じ取られていたように思います。しかし、実際に企業の中の人たちが思っていることと、ユーザーとの思いには隔たりも多く、上手に企業はその思いを汲み取れていなかったんですね。

モノを売ることがだんだん難しくなっている今こそ、ユーザーの生の声を聞き、その中でも最も重要度の高いもの、多くのユーザーが望んでいることを他の企業よりも早くキャッチし、商品や開発につなげることで、売り上げアップにもつながることができるんです。ユーザーの声を聞いて改善や開発したものでも、売れないモノもあると聞きますが、それでも何らかの経験になったりノウハウは生まれるとも聞きました。AI、CRMなどをうまく活用して、他の企業では真似できないような商品開発にたどり着けると良いですね。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>