導入には成功しても

CRMを導入し、成功させること自体、とても難しいと言われています。なので、社内に浸透し、稼働が1年も続けば安心ですし、何より「自社では使いこなせるよ」といったプライドも出てくるのではないでしょうか^^ただ、その後が実はCRMにはあるそうなんです。

CRMなどのシステムって、使っていくうちに事前に想定していたこと以外のいろんなことが起きてしまうそうです。良い方の想定外なら良いのですが、まぁこういった場合悪い方の想定が多いですよね^^となると、カスタマイズや拡張といった作業が必要になってきます。専門家がいない会社では、ベンダから人を呼び、導入時に行ったような話し合いを再度行う必要が出てきます。もちろん費用もそれなりにかかりますし、せっかく覚えた使い方、機能にも変更が出てしまうかもしれません。責任者が将来性を考え、別のCRMに変える!なんてことを言いだすかもしれません^^

CRMは一筋縄ではやはり行かないということですよね。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>