そういった活用が

UPWARDというCRMのサービスを見ていたんですが、このツールにはセールスフォースの「マルチテナント型クラウド・プラットフォーム「Salesforce」を基盤に採用しており信頼性・セキュリティーも万全」と書かれていました。これを読んで、なるほどそういった活用があるのか、と納得しました。

いえ、よくCRMに関するニュースを読んでいると、セールスフォース以外の会社がCRMをサービスする際にセールスフォースのプラットフォームを使い云々と書かれていることがあるんです。その活用したサービスがこのように自社のCRMを宣伝する際にセールスフォースの名前を出してくるんですね!セールスフォースと言えばビジネスマンなら誰しも知っている世界的CRM企業。実績、信頼性も世界一であり、セキュリティー対策においてもこの企業以上のところは無い、と思われますから、自社のサービスのランクアップができるわけですよね。

いつもセールスフォース側のメリットとかを思っていたんですが、活用しているベンダにも様々なメリットがあると言うことが、今回よくわかりました。


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>