幹部の方にも知って欲しい

若手の営業マンの方などは、顧客情報、案件情報を一括管理し、効率的に営業を進めるために、CRMといった営業支援ツールの導入を自ら会社に求めることもあると聞きます。

しかし、幹部の方たちは自分たちがCRMというツール自体に疎く、また営業は足で稼ぐ!といった考えもまだ持っている方も多いため、CRMの良さを知らないことも。ですから、もし、自分がCRMを会社に提案したい場合には、具体的にどのようなことがCRMで出来るようになるのかを、明確にしておきましょう。

幹部の方に一番知っていて欲しいのは、顧客情報や案件情報の一括管理・・よりも、顧客満足の向上、そして過去の案件の掘り起こしや振り返りが可能となること。これらを強くアピールします。

顧客満足度が向上すれば、会社自体の評判が高くなります。また、過去に成立しなかったものを掘り起こすことは、新しくコストを増やすことも無く、さらに過去の案件の振り返りによって自社の弱点を発見、見直し、改善することが可能です。これらも新たなコストを必要としないため、きっと幹部の方たちにも同意をもらえるはずです^^

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>