こういう時代だからこそ

こういう人の流れが激しい時代だからこそ、名刺など他社の情報の取り扱いには、慎重にならなければいけませんよね。

疑うわけであありませんが、新人の営業マンにすべての自社の情報を教えてしまうのは、やはり無理ですよね。この営業マンが果たしていつまでこの会社に留まるのかわかりませんし、止めた後にライバル会社にその情報を全て持って就職されたら、どんな風のこれら名刺情報は使われてしまうのか・・。取引先にも大きな迷惑をかけてしまう可能性もあり、ほんと、慎重に扱う必要があります。

こういった名刺の場合には、名刺の管理ツールを使うことで、名刺情報は会社内で一元化することができます。そして、権限を持った人だけがその情報を知り得たり、次の営業活動に使っていくことができるのです。

こんな時代だからこそ、属人的営業からの脱却が求められているんですね。

名刺CRM機能紹介 |GRIDY特徴

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>