チームでどこまで達成できているのか

働き方改革の推進によって、営業マンの業務はかなり効率化され、便利にもなってきています。これまで夜遅くまで働いていた営業マンも、近頃は上司から「早く帰れ!」と言われていることでしょう^^

働き方改革を進める上で、営業マンたちの利用が増えているのが営業支援ツールであるCRMと言われています。CRMを使うことで、個からチームへと営業の仕方が様変わりしつつあります。日本の営業は、個人で行うことが当たり前で、他の営業マンはライバル。しかしそれでは顧客に関する情報、営業に関する情報が不透明であるため、これらを全て見える化し、個からチームでの営業に切り替えが進んでいるんです。今の世代の人たちとっては、個よりもチームでの働き方の方が安心材料も多いはずです。

CRMで、チームが今どこまで目標達成額に近づき、具体的にどれくらい足りないのか、これが明確にわかることで、おのずと自分がこれからどのような動きをしたら良いのかも分かっていくんですね。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>