ベンダーによって違いがあります

SFAはどの会社のものでもだいたい同じ!なんて言っている管理職の方、いませんか?^^それは大きな間違いですよ。部下の前で恥をかかないよう、しっかりとポイントを押さえておきましょうね。

海外のものでも日本のものでも、SFAは搭載されている機能、画面の作りはそれぞれです。また、名前もいろいろと違っているので、各ベンダーの理念やカラーといったものを、導入前に勉強しておくことをおすすめします。

そして、自社に合ったSFAを探す際には、実際にSFAを活用する営業マンたちを選定メンバーに入れることも忘れないでください。確かに、SFAにお金を出すのは会社ですが、運用していくのは営業マンなんですから、彼らがSFAを使ってくれなければ話になりません。営業マンが使えるSFA。そして会社や営業マンが必要としている機能は何なのかを、ベンダーのスタッフとともに明らかにし、そこからベンダーを絞っていくのが最も効率よく、選べるポイントだと思われます。

顧客管理機能 |サービス紹介

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>