今や先進的なのはOODA

CRMを効果的に行うには、PDCAを上手く回すことで実現すると言われていますよね。計画をしっかりと立てて実行する。実行した中で失敗や不満が出てくると、それについて改善を行い、そこからまた計画を立てて実行してみる、というように、この連鎖、PDCAを回していくことこそが、今の営業には重要であると専門家も言っています。

が、もうPDCAなんて古い!今の時代そんなことではビジネスチャンスも掴めない!と言っている専門家もいたんです。では彼らは何が重要かと言うと、OODAとのこと^^何それ?と思ったら、日本のトヨタ方式や兵法などから戦争に備えた準備訓練から提唱されているもので、OはObserveで観察、次のOはOrientで状況判断、DはDecideで意思決定、そしてAがActで行動ということ。

要するにPDCAと何が違うかと簡単に言うと、計画にしばられないということなんだそうです。その場の状況に応じて判断ができ、意思決定までできてしまうこと。柔軟な考えと反応力が求められる、これが現在の営業ということだそうです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>