統合も進んでいます

SFAを単独で取り扱うのも難しいと言われているのに、さらに他のシステムとの統合もすでに進んでいるんですよね。これで現場の営業マンなどはSFAを効果的に使うことはできるのでしょうか?

実は、SFAは他のグループウェアやシステムと統合、連携させておく方が、業務は効率化できるんです。聞いたことは無いですか?SFAを導入したばかりに作業が増えてしまい、その結果業務は効率化したどころか負担増になってしまったと。これではお金をかけて新システムを入れたところで、従業員誰も喜ばないですよね^^

しかし、連携、統合ができるSFAを導入すれば、一度の入力で他のグループウェアやシステムにも自動で入力されていきますから、作業の負担は減ります。営業日報として利用していても、そこから会議用の資料を作成したりできますし、数字だけを取り出せば翌日の朝の数字報告、週一の数字報告の時間も簡略化、あるいは無しにすることだって可能になるんですね。難しい・・といことだけにとらわれるのは、勿体ないということかもしれません。

名刺CRMアプリ

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>